最近はシングルサインオン関係でお仕事が多い


シングルサインオン。以降SSOと表記。

なんでそんなのいるの?という人もいるかと思う。
そもそも、色々なアカウントを持ってる中、SSOが要らないだろうと思ってる人は、以下2つの要素が大きいのかな、と。

  • パスワードなんて使いまわして暗記してるから、SSOなんて必要性を感じない
  • IDやパスワードが漏れたからって、問題になると思えない

んで、どんな危険があるか。

パターン1
一部の社員がパスワードを使いまわし、なおかつそのパスワードをモニターの付箋紙で貼ってある。
…こんなの、同僚なら簡単にソーシャルハックできるし、掃除する委託業者とかでもアウトだろ…

パターン2
どっかのサービスでIDとパスワードが流出したが、Amazonなんかの通販サイトでも同じものを使用していた。
これ、結構危ない。

  • 勝手に買い物をされてしまう
  • 登録クレジットカードの番号の一部や有効期限が見えてしまう

後者は、他のサイトの組み合わせとかで、完全なカード番号が入手できちゃったりする可能性もある。
セキュリティコードと呼ばれる番号も、だいたい3桁。1000パターン検証すれば必ず割れる。

上記の理由で、SSOで使うログイン情報以外は、全部異なるパスワードにするべき。
個人でSSOはちょっと敷居が高いので、1passwordとかで代用できるかなぁと。

SAML非対応サービスでのSSOは次回以降に。

お忙しいのとVBScriptとか


最近お仕事でVBScriptを触ってる。

文字列変数とかハッシュ配列の扱いがトリッキー。
うーん、わからん…

ランサムに対してAzureバックアップという選択肢


友人Wと話してて、是非是非というので、この前設定してきた。

Azureバックアップの雑感

  • あんな説明でわかるかよ!というM$のサイトはなんとかして欲しい
  • コンテナ作る部分とかもっと簡単にできないのか
  • 新ポータルでコンテナ作れない?
  • エージェントソフトはなぜかWindows7でうまく入らなかった。10最強
  • DropBoxの領域をバックアップ対象にしたが、いい感じかも
  • 価格は1台500円で、プラス容量…この計算もわかりにくいね

自分の分はTimeMachineで取ろうかなぁと思ってたけど、どうしようかなぁ。
月800円くらいかけたとして、年間10000円近いんだよなぁ…

New MacBook2016ではなくMacBookAir11を選んだ理由


WWDC直前にMBA11を購入という、なかなかロックな選択を今回したわけだが…

良かったと思う点

  • 公式整備品で安かった。86800円+税
  • VDIで、マウスや外付モニタ代わりのiPad mini4を繋げられるので捗る

ちょっと残念な点

  • 液晶
  • RAMとSSDがちょっと狭いかな
  • ドヤれない

結論としては、最良に近かった。
上記理由のほとんどが後付けだったりするので、表題について、正確には「」だったりする。
WWDCで新しいMBAとか出てたら、ちょっとショックだったかもね

MacBookAirに入れたアプリ (2016/6/5時点)


一度BootCampの領域いじるの失敗した(汗

  • VMWare Horizon View Client
  • iTerm2
  • ESET Cyber Security Pro
  • Google Crome
  • Onelogin
  • 1password
  • DropBox
  • Office365
  • CyberDuck
  • BootCamp

DropBoxが1password使うので、忘れないようにしなきゃねー
あとPushBullet使うのにChromeは必須なんだね…

YARAIを試してみたい


私が某アンチウイルスのそこそこ偉い人だった話は一部には教えてるけど、今日はその辺にまつわる話。

個人ではnod32というアンチウイルスを入れて、お仕事では今度Trapsという製品についてちょっとかかわる予定ではある。
どっちも「プロアクティブスキャン」という、シグネチャ以外のスキャンを売りにしてる製品。

そして、プロアクティブスキャンの雄といえば「YARAI」
さっき試用版申し込みしてみた。果たしてその結果は?

追記
法人格じゃないとダメだって…
まー当たり前。ツーか個人向け出してるのね。ただ、

  • 1台で8500円は高い
  • 管理コンソールない
  • 法人向けと違って他のベンダーのアンチウイルスと共存不可

うーん、いらないかなぁ…

YogaTablet2はとりあえず引退の方向


あんなに褒めてたのにね。

どーーーーーーーしてもダメなところが何点か。

  • 無線が遅くなる
  • BTマウスが切れる
  • 無線が不調なのでUSB無線使う羽目になるが、充電しながら使えないorz

もう耐えられないので昨日MBA11ぽちったわ。

いまなんでMacBookAir?もうすぐ新機種出るでしょ?

耐えられなかったんだよ(涙
整備品で9万切ってる昨年春の11インチは、最悪短命になったとしても、十分お得なお値段じゃないか…

明日届くはず。わーいわーい

ストレージの逆転と、クラウドの逆転の話


クラウドって高いよね。

結局、そういう話になる。

いや、サーバ立てるだけなら、国内ではワンコインとか出てきてる。遅いけど。
クラウドは値段が下がる。上がることは円相場次第だけどそうそう無い。
それでも、仕事で本格的に使おうとすると、高い。
使っただけ課金とか言っても、なんだかんだで仕事なら「常に使う枠」がどうしてもできるし、プライベートクラウドのが断然安くなる。

ここで忘れてはいけない。昔のストレージの話。
昔はHDDが高かった。面倒と思ってもテープやCD-Rに頑張ってバックアップを取っていた。

ストレージは値段が下がる。
言っても、バックアップはマメに撮りたくなる。テレビなんかもパソコンで録画するようになる。光系のメディアの容量は増えないし、気づいたら大きなHDDをもう一台取ってれば済むようになっていく。

そして、フラッシュメディアも値段が下がる。
速い。それが理由で割高ながらHDD代わりに使う。しかも壊れにくい。重さや熱、大きさなんかもHDDより断然優れてる。

そして、多分今年。HDDとフラッシュの値段は逆転する。
運用なんか含めれば、すでに逆転している。

話を戻そう。クラウドの話。
残念ながら値下がりの速度はそこまでじゃない。ただ、運用を考えたら決して高くもない。
AmazonのS3も高速化される。

ストレージの話だって、数年前では現実的じゃ無かった。
クラウドだって、もうすぐ気づいたら逆転してるだろう。
ストレージの逆転は近々。これは間違いない。
クラウドの「その時」が、いつになるかが楽しみだ。

ランサムウェアの又聞きを少し


ランサムってここのところいきなり聞くようになってきた。
身代金がどうこう…

これ、実は厄介かも。

感染や通信をしないから、感染した端末からは

  • ファイルの暗号化
  • ファイルの読み書き

この二つの行動しかない。
振る舞い検知や、サンドボックスではヒットしないだろう。
FireEyeのようなデバイスでも、こんな場合はネットワーク内の感染端末を見つけにくい。

そして、NASやdropbox、onedriveなんかも書き換えらられる。
残されたのは「お前のデータを預かった!」というメッセージ。
世代管理しないバックアップなんかは全滅だろう。
テキストデータは運良くバージョン管理されてるかもしれない。けど、かなりの環境は容易に「汚染」されて、使い物にならなくなるだろう。

人によっては、すでにランサムのメールが届きまくってるかもしれない。
標的型と組み合わせたら、個人のアンチウイルスもすり抜けるかも。これは怖い。

ランサムの流行は、セキュリティ業界のトレンドをガラッと変える出来事かもしれないね。

311と、そのあとしばらくの日々 の続き


地震が起きて…
俺の職場。みな電車が止まり、やけになりながら歓迎会。

メールで、連れと連絡が取れる。
余震、それどころか、トラックが通るだけでひどい揺れとなる。
もしかしたら気持ちだけの問題?
建物がヒビだらけで、不安とのこと。

深夜。帰宅。
連れと一緒に、調べていた浅草橋のホテルへ。

カメも一緒にな。

そしてホテルのTVで津波の映像を見る
ここからしばらく、常にテレビをつける日々が続く。
当然、連日の津波、原発ネタ。あれは地獄だった…

翌日から家探し。
連泊できる場合は連泊し、カメは部屋に放し飼いw
できない日はほかの部屋に移動。カメはカバンに隠して…(汗
仕事も毎日行っていた。あまり寝れてない。

ホテルの1階はコンビニだが、食べ物がない。
弁当がない。レンジでチン系のご飯と、当時はやった食べるラー油が主食。
4日くらいでなか卯とかが復活し、外食で何とか食いつなぐ。
ここから食事関係のトラブルは1か月ほど続き、食生活と逃亡生活のような状況で、なんとなく地獄を実感した…

緊急なので、マンスリーから数十メートルしか離れてないマンションの13階を契約すべく奮闘。
不動産屋も頑張る。

3/18。
契約完了。

マンスリーの管理会社に連絡。
3月中に退去してくれと言われる。
借り手、引く手あまただそうだ。まじかよ?

ぐちゃぐちゃのマンスリーから、新居に手で荷物を運ぶ。
はっきり言って、割と荷物もあり、2日くらい徹夜で引っ越す。

引っ越しが終わり、逃亡生活は終わった。緩やかに日常に戻った。
TVは連日原発。でも、でも、少しずつ日常を手に入れる。
余震もあった。あまり寝れない日が続いた。

これだけは言える。
まだ東京でよかった。
現地はもっともっと地獄だった。知ってる。
二度と忘れない。それが311…